S.Y.K 新説西遊記

(↑アマゾンにジャンプします)
物語はいわゆる天竺の経典を取りに行くという西遊記モノ。
名前こそ三蔵だの悟空だのではあっても、
登場人物の殆どが生まれ変わりという設定。

そんな尊い使命を全うすべき境遇であるのに
恋愛という低俗なものにうつつを抜かすのです。
それみて我らプレイヤーはニヤニヤするのです。


さて、攻略順ですが、考え方としては…



ですので、


と、



そこがまず考えるべき事項でした。
私は最萌えは、ネタバレに差支えなければ
最後までとっておきたい方です。

悟空・悟浄・玉龍。
この3人の順番は実際にゲームを開始して
すぐ受ける印象で決めました。


まず、


ボソボソしゃべるキャラは元々あまり好みではありません。


彼は真面目キャラ。
これまで2次元でクソ真面目なキャラに鷲掴みにされたことがない。


チャラい。
2次元においてチャラいやつほどデレた後の甘さが濃いめ。
たぶん今までの経緯からしてこれは好きになるだろう。


というわけで、この3人の順番は




これで、悟空ルートは開通する。



設定上悟空は、オオトリ的なポジションなので
これまでの私であれば最後に持ってくるのだけれど、

この蘭花という人物。
声優さんが最近私がドはまりしている近藤隆さんがやっているという所が悩みどころ。

近藤さんは高い声キャラもあるのですが、
特に好きなのは低〜中(地声)音域。

【血圧が上がるサンプルボイス例 ※リンク先音出ます
DIABOLIK LOVERS…逆巻スバル
初メテノ夜…奥野眞也
百華夜光…東雲

んでもって、蘭花はオネェ声なので高め。
でも、キャラクター紹介をみていると、
蘭花/蘇芳 近藤隆
ってなってる。

私の胸は高鳴るのです。

これってさ・・・

たぶん、ルートに入ったら・・・





んでもって、男性化後は




って肩すぼめたくなる
甘い男前ボイスになってまうやつやろおおおおおおお





というわけで、





そして実際に攻略してみた所─


粗方予想通り、

彼はルートに入ってからも
甘さ控えめなせいか私の琴線には触れずでした。

これがもしも、初期の幼い彼から


などと、大人へと変化していくくだりがあったら、
上位に踊り出ましたな。


そして


彼はあれです。
玉緒です玉緒。

玉緒タイプって割とどのゲームでも出現率高めですね。
嫌いじゃない。
でも玉緒。



彼は乙ゲーの王道キャラで好きでした。
八戒ルートに入り、2種類目の立絵が出て来た時



上半身が起きました。

世良からのあれ。
これはいいゲームと思いました。
そしてほっぺたをぷにぷにスチルに止まらぬ萌え。




振り返るでないぞ


妻はニヤニヤが止まらぬのだ。


これでルート開通の悟空さん。
値打ちつけられた彼はと申しますと



彼は声優効果もあって
私の脳内は桜井琥一でした。

ネタバレしない程度で言えば、
強大な力を持ち、
それをもあっさりコントロールできてしまう天才っぷりを発揮し
ここ一番の三蔵のピンチには





敵を瀕死に持ち込むみたいな、
破壊的な強さをみせつける主役キャラを見たかった。

ヤッベ!かっけ!
という、ベタ展開があったら、
私は即イチコロだったです。


そして最後まで取っておいた


彼は予想したような
盛大に”男が出ちゃう”はなかったものの
蘇芳が登場したくだりで



と雄叫びあげました。
彼の登場では、



人物名は『???』となり、まだ名前を明かさない設定だというのに、
愛し過ぎて、声だけでもうそれが誰だかわかります。

彼は想像通り、デレると甘いので

おらぁ買ってやっただ!




ある日の声優愛─、












我が家の食卓、下ネタが箸休め。

 
| ゲーム | - |
花咲くまにまに
※注意※
決定的なネタバレは避けてますが、
攻略心を圧し折らない程度のポロリならあります。





ゲームは楽しいけど、楽しすぎるとどんどん進めてしまい
早く終わるのが悲しい。
というわけで、このゲーム

決して短いわけでもないのに、あっちゅーまのコンプリート。

主人公の女の子が、江戸時代にタイムスリップして
特遊郭に身を寄せてそこで云々かんぬんある物語。

この”特”遊郭というのは、春を売る場所ではなくて
お話や芸事で殿方を満足させるという、
おっちゃん達にとってはそれの何が面白いのだという
純な乙女に都合よく仕上がった2次元設定です。


私が決めた攻略順は
宝良→辰義→白玖→和助→倉間

まずは【宝良】

彼に関しては想定外でした。
まあ立ち位置的にライトなキャラだろうと予想して
一番目に持ってきてしまったのに



GS3やったことある方にしかわからない例えだけど、
ニーナと嵐を足して割ったみたいなキャラでした。

この子のわかりやすい性格がツボりました。
例えば、















ねーよ!


でも嫌いじゃない。むしろ好き。


そして【辰義】

すまねーです。
辰はもう少し目的と恋の間で揺れる”ためらい”があれば良かったのに。
彼のあからさまに素っ気ない態度はデレた後のギャップが凄いはずだと
宝良より後に持ってまいりました。
ですが、ツンデレというよりヤンデレ?
主人公が何故惹かれたのかわからないまま
スチル回収作業状態でした。

【白玖】

第一印象では白玖か和助がいいと思っていたのですが、
期待し過ぎたせいか、自分の中にそこまでの盛り上がりが持てませんでした。

プレイ前は女形である彼が
主人公と一緒に出たお座敷にて
お客にちょっかいかけられた事にイラッとして





仕事中は出してはいけないはずの”男”が出ちゃう。


ってゆーイベント期待してもモキュモキュしてたけど、
デレ後は、ほぼ男性Ver.で、しょぼーんでした。




という欲求と、
これが自分でも気が付いていない
新しい性癖だったらどうしようという不安。


【和助】

昔からバンドでいうとボーカルを好きになったり
配置上、中央に居る人を好む傾向にあるので
なんとなくそれ系の和助を気に入るだろうと思っていましたが
あっさり気に入りました。

キャラは完全にスケコマシです。
女には不自由はしたことないけど


って遠くをみつめた彼の前髪が
さらさら〜って風にゆれるタイプの例のあれです。
そんなの大好物です。

いいよね二次元って。
どんなスケコマシからも性病はうつらないから。




【倉間】

結果的にこの子が一番好きなキャラでした。

タイムスリップしてきて心細い主人公に最初から寄り添い優しくしてくれる彼にものすごく惹かれました。
そしてひたすら可愛いと言い続けてくれる。









っていうアレです。
うんこ漏らしても可愛いって言ってくれそうな程
ひたすら愛されるパターンのやつ。
これも大好物です。

変わらずツンデレも好きですが
最近は優しさに惹かれる自分に老いを感じています。



このゲーム、全てのキャラにではないけど
主人公とのやり取りの中で、
主人公に惹かれていく自分の気持ちの変化に
男性側が戸惑う描写があったりします。

主人公から離れて一人になったシーンにて




ボソッ・・・っていうんです。
 
これ、いいです。


これ、鷲掴まれます。
FDはこれで決まりですよ。
男のモキモキ方面でいきましょう。


あと一番のお気入りの倉間楓くんは飄々としているけど、
全てはお見通しな所もイカします。
最初に気に入ったのは

着物の手入れ経験がない主人公にその方法を教える所。




習字でもなんでもそうだけど、手を重ねての指導をされても
全く持って感覚がつかめないのはわかりきったことだけど
乙ゲーでそれは言いっこなしです。
ときめきゃ何でもいいんです。




間に入り込んで匂い嗅いだろか。
と思う程にときめきました。
主人公もそんな彼の行動にドキドキしてました。




耳元で話す彼の息にドキドキする主人公。




このドキドキが背中を通して彼に伝わりませんように・・・
と思いながら。




ほっ、ばれてないかも♪ と思いきや


















なのに!
このゲーム!





このゲームにおいて、
ちょっと残念だなーって思ったのは
”スチルについて”です。

スチルとは、
キュンキュンポイントになると


から、

に変わる事によって、
俄然盛り上がってまいりました!となるやつです。


そう!そうなのよ!
このゲーム!

欲しい所にスチルがなく
あったらあったで、時々押し寄せる
何か違う感や惜しい感。



例えば、
目隠しチッスの所もですよ



私は描けないけど、
「塞がれた手の隙間から その様子が見える」
とか!



押し倒されて迫られている場面なら
私は描けないけど、

「下からのアングル」

とか!


っての下さい。

楓ベストエンドのあそこも絶対
いるでしょ!何で立ち絵すらもないのよ!
風に吹かれて髪がサラサラ〜ってなった楓立っててよ!

あーあー・・自分もそれ系の絵が描けたらなぁ・・
自分で描いて自分でモエモエするのに。



とか言いながら、楓のベストエンド2周したけど。
しかも2回目なのに泣いたけど。

よおーし!ドラマCD聞いちゃうぞ!
| ゲーム | - |
【シニシカント】カルロ
今、手元には
シニシカント花咲くまにまに
がありまして。

まずはシニシカントをする事にしました。

BLで18禁です。
夫同意の元です。


 
私の夫はそんな事くらいでは食欲減退などしないフードファイターです。

さてはじめてのボーイズラブとやらですが
他に色々登場するけどメインどころは以下の通り






攻略順は




主人公で孤児のマキは黒蓮会に”ドナー”として買われる。
目的はマキの心臓、それはつまりマキの死を意味する。
そこへ黒蓮会と敵対するゼンカが邪魔をする形でマキを狙う。
マキの心臓が移植されなければ、黒蓮会の勢力を阻止する事にもつながるから。
暴力団とマフィアの抗争に巻き込まれたマキは、
命を狙われるという目的では同じな2組のどちらかを選ばなければならない窮地に立たされる。
そこから、イロイロやエロエロがあるゲームです。

まだ

までしか攻略してないけど、
すごく面白いです。

攻略キャラが3人しかいないせいか、今までやってきたゲームのエピソードの中で一番長く感じます。
ドンパチしたり暴力的なシーンも多くあるので得手不得手はありますが、
ハラハラドキドキする場面がよくございます。
18禁なので濡れ場などもございます。

ただこの濡れ場、以前記述した18禁の『蝶毒』にある男と女のアレとは違い
男同士のアレなので、描写も含め



と、エロ描写テキストを論文でも読んでるかのような顔してみてました。

あと、一旦そのシーンになると



長かった。
主に主役の坊やが、ヤダヤダアンアン言っていて
合間にある情事の描写テキストを

 
という時間でした。

私の希望としては、主役の彼ではなく男側の仕事っぷりが欲しい。
と、思いました。

でも、このゲームのソコは楽しめずとも
(あ、でもカルロ様の声攻めは痺れた!)
話は俄然面白くて、何回か

 

まさかエロゲーで泣くとは思いませんでした。



まず推奨攻略順1番のユーゴ。

彼は一応、暴力団の若頭なのですが

付箋に書いて貼っておかないと忘れるくらい
体育会系の先輩キャラでした。

ときメモだったら、
甲子園かオリンピック目指してないとおかしいキャラです。
そこに精力が凄いオプションをパッケージされた感じの。

ちょっとは好きになれたし、オエオエ泣いたけど
私はやはり

カルロ様にいてこまされました。

ユーゴの時はそんな事にはならなかったのですが
カルロ終了後



時々なるのですが、2次元とか創造の世界に感情移入し過ぎると
浸り過ぎてしばらく本来の次元に帰ってこれなくなる感覚。
それがおきております。

まず声がお気に入りです。

前にした『蝶毒』のキャラ・真島の声優さんに完全にいてこまされていたので、
同じ声優さんのカルロが、当初から見た目も含め気に入ってました。
んでもって、演技がうまい!

会話時、絵は出てくるのですが、動きません。
表情は多少変化しますが、喜怒哀楽5パターンくらいがせいぜいです。

キャラが話した後、必要な描写があれば、テキストで補われます。
でもカルロの声優さんは、声だけで感情がつかめるので
そのテキストを読む前にストレートに感情が入ってきます。

ただ声萌えはするけど、
ゲーム開始直後は、
カルロの残酷さが怖くて


だったのですが、カルロ愛が芽生えはじめたらもうあかんのです。

こういうゲームってここ一番の所で、
ええ感じに描きおろされた画像が出てくるものですが
ヤバいお薬をお注射してるシーンが出て来た時は



と思いました。


入れるくらいなら、注射にもモザイク入れなさいよ。
と思いましたが、カルロ愛が芽生えはじめたらもうどうでもいいのです。

2次元に対応できる脳をお持ちの方なら余裕です。
私はそうです。

何度かハラハラドキドキするのですが
血まみれになりながらも、
かっこよく助けてくれるカルロ









口悪い癖に、残酷なくせに、必死になってくれちゃって!
もう!愛しくてしゃーないぞ!






そうなのです。
カルロって登場の仕方がどうしようもなくニヤリッティ。


例えば、主人公のマキに誰かが迫る。
カルロを良く思わない彼はマキを誘惑するのです。





ブロンドの男カルロ様、登場。








かっこいいから私も真似したろか。



| ゲーム | - |
真島ロス
そして私は完全な




何でしょうか。
ときメモは
告白して終了する健全な若い2人のゲームで
プレイヤーはそんな彼らの今後を勝手に妄想し
2次創作などを行いその欲望をいかようにもぶつけられるせいか
のびしろのある余韻がありましたが

今回のそれはゲーム中に一線越えもして、
若い2人の未来も具体的に描かれているせいか
もっと色々下さい!って欲求が止まらない。

そりゃあ、その後が描かれたファンディスクまで買いますよ。
もちろん、今後もまた出るならまた買います。

デアゴスティーニが
毎月『真島』を出すなら買います。
集めたら喘ぐ真島になるなら買います。
定期購読申し込みます。
注文ページはどちらですか。




とりあえず私は今





これだけを思い出に生きてます。

















 




ぬあああああ!次だ次!

ということで、次なる2次元を求めてさまようのですが


と教えてもらったそれに




です。

でも、そこは自分でも気が付かなかったこだわりがあるようで
”絵の好み”に大きく左右されるっぽいです。



↑ですらも、それも個性と受け入れ可能なのに、
絵が苦手だと興味を持てないということがわかりました。


以前、自分の中に少女漫画ブームが来ていた時に
現物購入は場所を取るので、電子書籍を検討していたことがありました。
その流れで、絵が好みだったものをみつけました。

ところでこの漫画はいつになったら女の子が登場するのだろう?

と思っていたらはじまった男アンド男のアレ。



でも、






BL購入を問題なく受け入れる夫。


夫曰く、私は



何の分析ですのん。
博愛と言って下さらないかしら。


が、しかしどうやら夫の言う通りで
















 

夫よ・・・見てくれたまえ・・


この・・





 
我が家のデスクトップ、エロゲのアイコンだらけ。
| ゲーム | - |
蝶毒コンプ(若干バレない程度に内容に触れてます)
























PC版を薦めて下さった諸先輩方!
ありがとうございました!

何ですかあれは!
何なのですかあれは!
噂通りの真島じゃないですか!

真島だけではなく、他キャラについても
PC版を買って良かったです。


まず執事の

PSPにおいて、好きになれなかった藤田のМも
エロ詳細が描かれたPC版により
Мにこそ哀愁を見出せました。



兄はさておき、


幼馴染の軍人

PSP版では初々しくて、恋におちる描写が純粋で良かった。
PC版では気のせいだろうか、
やけに皆から童貞童貞言われていたけれども
PC版はその後の彼の成長した性描写が描かれているだけに
しみじみ思いました。
「誰にだって初めてはある」
「初めてでそこまでできたら十分」
「いやむしろ君は、素人童貞だったろう?」


成金の

彼の攻略ルートに入ってから
”成金”からの”ただの成金ではない”くだりの
好感度フリ幅が凄かったです。
他のキャラは、
PC版で多少イメージ変わったのですが
彼のイメージは全く変わらなったです。
つまりそれだけエピソードが秀逸だという事でしょうか。



そして現在私が完全に患っている

彼は噂通り俄然PC版です!
エロありきの真島です。
あの一線越えこそがときめきでした。



とにかく、それがお仕事なので
そりゃあもーよくしゃべるんです。

でも選ばれし声の持ち主なので
喘ぎ声ですら



とするんです。


いよいよ一線越えの前に、
互いの募る想いを語り合うのですが

真島は言うのです。
例えそれが想像であっても、姫様に汚らわしい欲望をぶつけてはいけないと。
なのでそれでよく苦しんだそう。
恐らくその苦しみとはこんな感じかと・・・




















そんなオナ禁でそのうち悟りの境地な真島に対し、
主人公・百合子も恥ずかしい告白をするのです。

庭で作業をする真島の筋肉を見ては



そんな事思っていたなどと言うもんだから




そこからは真島くん。
志半ばで途絶えさせていたイメトレの成果を発揮するわけですよ。

その方法がまた真島くんの場合
そりゃあもう懇切丁寧で

きゅーーーんどころか
ギューーーーンとして
背中まで貫通するかと思いました。


私なら無理です。





なので、私ならなります。











このゲームに一切のスカトロ描写はございません。
健全なエロゲーです。

 
| ゲーム | - |
蝶毒(PC版)はじめました
PSP版を終え、
いよいよ次は

パッケージに




が貼られている
PC版を




諸先輩方のご意見によれば、
PSP版とPC版の
違いはエロ描写があるかないか。


だそう。

たったそれだけの違いでPC版を買い求めた私は、
ただエロが見たいだけの




の様ですが、
皆様曰く、


「そのエロがあるかないかで随分違う」

のだそう。


特に


彼を気に入ったら尚の事だそう。


そして私はその
真島を、まんまと気に入っています。

真島の前に攻略した、


彼も随分なお気に入りですが



昭和の少女漫画で例えるならば、
真島という男は・・




華麗に助けてくれる
ただの男前な同僚が


実は社長だったという
ド2次元な展開をみせた時
最高潮で読者は



と惚れてしまう
あのカッコ良さがございましてね。


「真島はPC版でなければならない」

この神髄がどうしても知りたくなり、
私は旅立ちます。
18禁の世界へ─、


本来であれば攻略順に注意しますが
PSP版でひとまずコンプリートした今、
ネタバレがどの段階で来ようがどうでもいいので
とりあえず、

さほど惚れなかった順で進める事に致しました。


というわけで、トップバッターは





いや、決してこのようなシーンはございません。
PSP版を終え、彼に対する個人的なイメージです。



で、やってみて



なるほど18禁です。



結果的にどのキャラも
攻略時には相思相愛になり
一線越えをします。

また結末にはGOODとBADがありそれぞれのエロがあります。
PSP版ではその詳細は描かれる事はなく暗転→
暗転が明けたら事後です。


でもPC版は、その最中を描いたものと声優さんの仕事付です。

最中のソレは、
Vシネマの濡れ場くらいのボリュームでしょうか。

今時AV男優でもこんなにしゃべらないだろうというくらいはしゃべります。






不思議です。









これなのですか!!!

エロ詳細を割愛された状態だと








何という新しい世界!
| ゲーム | - |
蝶の毒華の鎖〜斯波と真島〜

秀雄・兄・藤田 それはそれなりに楽しんで、
攻略は余すところ

斯波と真島のみ。


主人公(プレイヤー)の名前は変更可能です。
ですが、自らの名前に変更すれば、
事あるごとに


そして、とても心が冷却されます。
なので既存の名前でプレイしました。


主人公=自分
ではなく



この立ち位置でいることが一番楽しめる事に気が付いたゲーム終盤。


第一印象では、
斯波と真島が気になっておりましたが。

斯波ルートに入りはじめて間もなく





やばい・・・





これまでの3人もそれなりに楽しめたけど、
こりゃあ相当いいです。


わたくし、


”姫様を大切に思う家政婦設定でいい”

などと申しておりましたが。














成りすましますよ姫とやらに。






あ、


あと、


真島攻略を進めていくにあたり、
確実に気に入るであろう真島に
生理的に苦手な設定が盛り込まれておりました。


残念です。

もう真島を愛する事は無・・・・









PC版とファンディスク買いました。

ちょっとあっちの世界に行ってきます。

 
| ゲーム | - |
蝶の毒華の鎖〜秀雄・瑞人・藤田〜


盛大なネタバレはやめてますが多少はバレてるかもなので、これからなさる方はご注意下さい。






検索検討の結果、私の攻略順はこの並びにしました。
この中で秀雄・瑞人・藤田は攻略し終わりました。

時は大正─、
華族の娘として生まれた主人公が

ある事件をきっかけに
転落へと導かれていく
そんな感じのストーリー。

そこへ強引にねじ込まれていく恋模様。



これが現実であれば言おう



だけどこれは素晴らしき二次元の世界。
その恋は運命ともいうべき本物の恋なのです。

全社総力をあげてラスボスに設定されたような
素敵キャラ真島の登場により

開始早々に


速攻で真島にピンときました。
これぞ運命。

でもさすが乙ゲーの世界。
秀雄狙いで進めると、あっさり


になるです。

ときメモGS信者の私からすると
メガネキャラ=生徒会長
なのですが、秀雄はコナミ製とは違ってました。

クールな花輪くんです。

クールな花輪くんの童貞です。

そう、これは乙ゲーだけど17禁のエロゲーエッセンスが入ってございます。
主人公も汚れなき天然ボケとは違います。

生理前になると体が百合の匂いがする主人公です。




こりゃ情事になると男性陣が相当多弁になりそうだと、
どんなエロが登場するのかと楽しみにしておりました。


物語も中盤、いよいよ事件も更なる佳境へ─、

そろそろエロか?
エロがくるのか?

と、期待に胸膨らんだ、そこでの

オープニング曲。







青いロボットのアニメで言うと

金持ちの友達に自慢され、

青い友達に泣きついて

彼の警告をも無視して
 
好きな女の子にいい顔してたら起こった悲劇。

そこで突如ねじ込まれるオープニング。



それくらい不思議なタイミングでした。



そして、いよいよ訪れたエロ。




年齢制限を優に上回っている私が
一言で申し上げますと



です。
視覚的なエロはほぼなく、
声優さんがひたすら熱演なさり
ちゅっこらちゅっこら言って、ハァハァ言ってました。





当初、エロに遭遇した時は
一線も越えずに終了する乙ゲーしか知らない私には
少々刺激的に思えましたが、
その衝撃を幾度と味わっているうちに




このゲーム、どうやら元はPCゲームらしく
PSPゲームに移植されるにあたり
エロもまろやかになっているらしいです。

確かに、PCゲームサイトを見るとスチル画像に乳首がくっきり描かれていました。
特別乳首に思い入れはないのですが、色々見ているうちに
真島ファンにはPSPだと物足りないかもというレビューもあり
まだ彼を攻略していないにも関わらず、
真島が楽しみで仕方ない私は
PCゲームが気になってまいりました。

まだコンプリートもしていなうちから、
PCゲーム版をほぼ、購入する気持ちになりつつあり
商品は既にカートの中に入れてあります。
ファンディスクまで抱き合わせて。

もしこちらをご覧になっている方で
PCをなさった方いらっしゃいましたらどうぞ教えてください。
あれは買うべきですかね?

パソコンでエロゲーするなんて、いよいよ私も本物。
| ゲーム | - |
蝶の毒華の鎖
ずっと前から気になっていた乙ゲーを手に入れたです。

いくつか、気になっているゲームはあったのですが、
通販サイトのレビューを見ても評価が高かったこちらにしました。


ぱっと見では、

彼と彼が良さげなので、
攻略順としては後のお楽しみにしておくべきなのかどうかを
まずはネタバレしないよう細心の注意をはらって
調べてみる事に


そのとなりで夫は妻の乙ゲーを眺める。









「妻よ、ほらここをご覧」の顔。







「妻よ、ほらここもご覧」の顔。







つまり妻が夫にねだったのはエロゲー。
| ゲーム | - |
死神と少女 〜遠野十夜〜

主人公の兄、遠野十夜攻略、完了しました。
ここにきて思うのは、これは恋愛ゲームなのか?です。




日生先輩の時は確かに乙ゲーしてる認識は充分でした。
桐島先輩あたりで時々忘れつつ、
今回の十夜ではファンタジーな小説読んでる感覚しかなかったです。

後は死神を残すのみですが、十夜攻略してからしばらく、
あの物語の世界が脳内で何度も広がってしばらく妄想から抜け出せずにおりました。

主人公の兄である十夜の攻略するにあたり、
近親相姦臭を心配しておりましたが




コスモス畑の真ん中で爽やかに言えるくらい、大丈夫でした。


私はこのゲームに至っては、
早い段階で攻略サイトでカンニングしながら進めておりました。
なので、少しも道を誤る事なく順調に2次元を生きておりました。


ですが今回、兄の攻略にて─、

物語は3分の2程進んだ頃でしょうか。

2次元の美人な主人公は、
泣きながら登場人物の一人である
ある男性の手をひいておりました。


ところが突然、手を引いていたはずの彼が居なくなります。


振り返る彼女。


そこに突如あらわれる死神。
死神は言うのです。


「終わりって?」







暗転。






映りこむ現実。






まさかのジ・エンド。

そう、カンニングしたはずがどこかで選択項目を間違ったらしいのです。

攻略サイトの閲覧はスマホで行っておりましたが、
それが選択項目を見誤った原因らしく私は、
全ての項目を1〜最後まで紙に書き出し
済んだところはチェックを入れていく事にしました。

書き出す作業そのものを間違わないように、何度も何度も校正して。




これ・・・恋愛ゲームしてますかね?
| ゲーム | - |