<< リトルマーメイド 10/20(土)マチネMain洗濯物バサバサしなきゃと思う日 >>
散髪

先日、いつもの様に夫の髪を切り、

毛まみれのケープは明日に片すつもりで

洗濯機にポイ(保管)したら、

その事を忘れ、

その上からタオルケットを入れ、回してしまう。

 

もちろん、

毛まみれになった。

 

夫の髪は太くて多く硬い。

 

自宅カットを始めた当初、大変な事になるとは知らず

この毛まみれのTシャツを他の衣類と洗った事があります。

多少の毛なら取れると思っていたのです。

甘かった。

 

 

私のフリースが

増毛された。

 

何度か洗い直し

ひたすらコロコロ

これを数日繰り返し、見た目には大丈夫になりました。

 

でも、ふとした動作で

と、棘が刺さったような痛みが走ります。

夫の細かい毛はフリースの起毛のどこかに潜み、

ちょっとした動きで顔を出し、刺してきます。

 

痛む箇所を探しても一見はわからないのです。

 

繊維の収縮を利用してパンパン!!!

すると、繊維が動くのか毛が出てくるから抜き去ります。

 

その毛はサイズにして5mm程です。

硬さは歯ブラシの”ふつう”くらいじゃないかと思う程

赤くなります。

 

頭髪は一つの毛穴に数本生えると聞いた事がありますが

「一体夫はどんな毛穴してんだ?」

と思います。

 

「俺もたまに自分の毛が刺さるよ!」

って言ってたけど。

 

 

 

そんなこんなで、

フリースの完全再起に一か月は要したので、

今回のタオルケットには

 

絶望しました。

 

でも最近新調したばかりなので、

再起させたくて頑張りました。

 

 

必死で払う。

毛根もない切れ毛の癖に、繊維に生息して取れない。

 

ベタにコロコロもしました。

取れないのは知ってた。

 

 

一番効果的なのは、

粘着力のあるテープで

パンパンしても取れない生息系は1本ずつ抜く。

 

これの繰り返し。

 

 

ノルマに対して処理面積が極端に少ないけど、

こうしてパンパン。

 

表をパンパン。

 

裏をパンパン。

 

表をパンパン。

 

裏をパンパン。

 

表を、

 

裏を、

 

表を、

 

裏を、

 

おもt

 

 

 

何度繰り返しても

 

 

呪われしタオルケット。

| 日常とか妄想 | - |