<< さもないことですがMain
SONG&DANCE 65 6/23(土)マチネ

 

お久しぶりの劇団四季!
ソング&ダンス65(以下ソンダン)に行ってきたよ!

 

ご存知ない方にソンダンをざっくり説明するならば
色んな演目のナンバーをオリジナルとはまた別の
独自のアレンジで繰り広げる
天下の劇団四季の歌って踊るコンサートみたいなものです。

 

私たち夫婦はそもそもミュージカル好きというよりは
劇団四季のミュージカルが好きで
その四季の演目の好みさえも随分な偏りがあるので
ソンダンともなると、知らないナンバーがあります。
でもこの定期的に行われるソンダンを通して
その曲に興味を持ち、見てみようとなった演目もあります。

 

個人的には、

各演目のオリジナルを知った上で、
「あの演目の歌だ♪」「へー♪こんなアレンジかー」って
思いながら観る方が楽しめるかな?と思います。

 

ですが四季の皆さんは

如何せん歌もダンスもすごいので、四季スゲェェってなるのは絶対です。

というわけで観てきて、

やっぱ四季スゲェェってなった私の感想でっす!

 

 

【キャスト】

瀧山久志 島村幸大 岡本瑞恵 江畑晶慧
芝 清道 岩崎晋也 久保佳那子 多田毬奈
笠松哲朗 二橋 純 相原 萌 金 友美
松島勇気 櫻木数馬 坂本すみれ 伊藤瑛里子
分部惇平 佐々木玲旺 原田麦子 宮澤聖礼
河津修一 相馬杏奈
 

 

これより先、豊富なネタバレです

初見の何が楽しみって、劇場内に入ってまず

その目に飛び込んでくる舞台景色。

演目を象徴し、オラわくわくすっぞ!しかなくなる。

 

今回のソンダンは

ほら見ていいでしょブルー

 

 

ソンダンって、物語があるわけじゃないから、

舞台装飾が過度でなくて非常にシンプルなのです。

でもその分、歌とダンスが凄いし

照明や演出がカッコイイ。

 

布オンリーの舞台を見てヒョォォってなる。

 

 

所がですよ奥さん!

始まるや否や

 

 

まんまとライオンキング技法の美しいトリックにハートを盗まれたよルパン。

 

浜松町にあるサバンナの植林活動に少しは貢献できたんじゃなかろうかというくらい

貢いでるであろうライオンキング信者としては

 

 

がとても胸熱だった。

これは、あれじゃないか。

リプライズの方じゃないか。

隣で夫が確実に泣くシンバ覚醒ひゃっほーじゃないか。

 

目覚めよシンバ。

さて君はどうするかね?

 

 

 

 

 

 

ジャケットプレイ王になるのかと思ったけど普通にカッコイイくだりだった。

とにかく全員合唱がかっこよすぎで死因が感動になるところだった。

 

私、開幕直後の何が好きって、

全員で歌う時の歌声の圧が凄いのが好きです。

 

ただバカでかい音なんじゃなくて、

凄い力を持って迫ってくる感じの音を放つ

開幕直後が大好きです。

 

あと

 

 

歌声もカッコ良くてダンスもキレッキレで何あの異次元なお方。

私この方観て思いました。

ダンスがかっこ良すぎると、きわどい所まで見えても

「おっ♪」って気持ちにならないんですね。

そこも含めてカッコイイ。

 

2幕の冒頭、瀧山さんが出てきて一気にそこは

 

正装したジーニーが客いじりしてる感じ。

もう終始わくわくが止まらず

 

 

って悶えまくりたくてたまらなかったです。

ジーニーが憑依した瀧山さんに

「アラジンを観た方!」

と問われると

 

 

成層圏まで打ちあがるかと思うくらい腕あげたよね。

 

関西圏ではアラジンは未公演。

そんな中、会場の半数くらいの方が挙手してたように思います。

(我々は後ろの方だったので見渡せた)

すごいよね四季の会の仲間達。

500km間をものともしない愛。

 

 

歌とダンスのソンダン。

大がかりな舞台装置はないけれども

ちょっとした衣装や照明や布の動きでみせてくれる変化が楽しかったです。

 

な演出も、他にも色々、勉強になった。(何の)

何のかわからないけど、とにかく勉強になった。

活かすところはわからないけど、感心しきりでした。

 

週末のお休みを待つ平日の時間はあんなに長いのに

ソンダンを観ていた時間は、あっという間に過ぎて

サークルオブライフで大感動した私は

手拍子を促されて、打ちたいのは山々ですが

 

つい先日、

ツイッタのTL上で音楽聞いて鳥肌たつのは

そういう体のしくみの人ってのを見ました。

わてら夫婦は鳥肌どころじゃなく、

ボエボエ泣いちゃうんですけどこれってお薬出ますか。

 

今回は通路側が楽しいかも?

最後は皆さんが通路におりてきてくれます。

そしてその通路を駆け抜けます!

 

まるで出口の所で待ってるからね!

と、いったファミリーミュージカル方式かのように!

 

「え?握手? 握手できるやつ?!」

って思ったよね?

思っちゃうよね?

だって終了後、客席の捌け方が

 

だもの。

絶対みんな、外に居ると思ったはず。

私は思ったよ。

 

居ないよ。

 

いいんだ…

興奮して手ぇニチャニチャだったしさ。

 

 

でもでもで!でも!

久しぶりの劇団四季はとっても楽しかったです!

 

その日の午前、

 

「ちっ 回線3本くらいしか持ってないんちゃうか」

って廃人になりかけてた

リトルマーメイド先行チャレンジで生まれた汚い心も成仏する事が出来ました。

 

 

次はリトルマーメイド観るでぃ!

| ミュージカル | - |