SONG&DANCE 65 6/23(土)マチネ

 

お久しぶりの劇団四季!
ソング&ダンス65(以下ソンダン)に行ってきたよ!

 

ご存知ない方にソンダンをざっくり説明するならば
色んな演目のナンバーをオリジナルとはまた別の
独自のアレンジで繰り広げる
天下の劇団四季の歌って踊るコンサートみたいなものです。

 

私たち夫婦はそもそもミュージカル好きというよりは
劇団四季のミュージカルが好きで
その四季の演目の好みさえも随分な偏りがあるので
ソンダンともなると、知らないナンバーがあります。
でもこの定期的に行われるソンダンを通して
その曲に興味を持ち、見てみようとなった演目もあります。

 

個人的には、

各演目のオリジナルを知った上で、
「あの演目の歌だ♪」「へー♪こんなアレンジかー」って
思いながら観る方が楽しめるかな?と思います。

 

ですが四季の皆さんは

如何せん歌もダンスもすごいので、四季スゲェェってなるのは絶対です。

というわけで観てきて、

やっぱ四季スゲェェってなった私の感想でっす!

 

 

【キャスト】

瀧山久志 島村幸大 岡本瑞恵 江畑晶慧
芝 清道 岩崎晋也 久保佳那子 多田毬奈
笠松哲朗 二橋 純 相原 萌 金 友美
松島勇気 櫻木数馬 坂本すみれ 伊藤瑛里子
分部惇平 佐々木玲旺 原田麦子 宮澤聖礼
河津修一 相馬杏奈
 

 

これより先、豊富なネタバレです

続きを読む >>
| ミュージカル | - |
劇団四季 ノートルダムの鐘 8/11(金)・8/25(金)

ツイッタにあげてたやつです。

キャスト載せておきます。

 

8/11

カジモド 飯田達郎

フロロー 芝清道

エスメラルダ 岡村美南

フィーバス 清水大星

クロパン 阿部よしつぐ

 

【男性アンサンブル】

寺元健一郎/山田充人/大空卓鵬/賀山祐介/高舛裕一/佐藤圭一/宇龍真吾/吉田功太郎

【女性アンサンブル】

平木萌子/久居史子/吉田絢香/小島由夏

 

 

 

8/25

8/11

カジモド 飯田達郎

フロロー 野中万寿夫

エスメラルダ 岡村美南

フィーバス 佐久間仁

クロパン 吉賀正陶馬ワイス

 

【男性アンサンブル】

鈴本務/日浦眞矩/大空卓鵬/小出敏英/高舛裕一/佐藤圭一/宇龍真吾/吉田功太郎

【女性アンサンブル】

小川晃世/久居史子/野島智子/小島由夏

 

 

 

↓クリックで大きくなります。

 

ノートルダムの鐘感想1

 

 

ノートルダムの鐘感想2

 

 

 

 

 

 

| ミュージカル | - |
美女と野獣 1/28(土)マチネ

 

美女と野獣見てきました。

だいぶ前に。

 

しっかり感想が書ける程記憶は定かではないので簡単に。

ビーストは佐野さんで

ベルは苫田さんでした。

 

 

佐野さんの歌い始めの入りの声がとても魅力的でした。

小さいだけじゃない、あれはどこから聞こえてくるのだろう?

と声の源流を追いたくなるような

小さい音なのに印象深い歌い出しで

聞いてると胸がキュッとなる愛せぬならばでした。

 

あと夫婦ともに思ったのは

ルフウ役の赤間清人さんの歌声が

聞いていて気持ちよかったです。

動けるデブ的にダンスも楽しかったです。

ルフウはキャラとしてその日もスベってましたが、

歌とダンスだけはイケてる男でした。

 

佐野ビーストはこれまで観て来た王子の中でも

やりとりが現代風というか、

若者っぽく感じました。

 

野獣が人間へと姿を変えた後も

野獣を観客として愛しぬいた者の楽しみですが

 

 

 

 

と思う程のベテランっぷりでしたが、

久しぶりの観劇で我らご満悦でした。

 

あー劇場いっぱいある所に行きたい。

 

 

 

さてさて、

ミュージカルやアニメを観た事がない方でも

ご存じの方が多いであろう

美女と野獣のプロローグ。

 

 

----------------------------------------

あるところにワガママ王子がいました。

 

そんな彼の元に現れた

 

 

醜い姿の老婆は言います。

「一晩泊めてはくれまいか」と。

 

ですが王子はその容姿が気に入らず

 

 

と言ったかどうかはわかりませんが

一向に取り合わず追い返そうとします。

 

 

その時、老婆はなんと!!!!

 

 

たちまち美しい魔女へと

姿を変えたのです。

「ハハーンだ!本当は私は美しい魔女でしたー!」

というネタバラシ。

 

 

 

だが、時既に遅し。

王子が無礼を詫びた所で

魔女に取り付く島はなし。

 

 

 

怒った美魔女は

戒めの為に王子に魔法をかけてしまいます。

 

 

 

そして、もやは人間でもない容姿と

その魔法を解くには心から愛されろ!!

このバラが枯れるまでな!!!

 

と、どえらい時限爆弾を科してしまうのです。

というプロローグ。

 

 

 

私は思うのです。

 

魔女よ─、

 

 

そこは、どうなの?

同じではないのかね?

 

ひどくない?

 

 

王子よ

「プリザーブドフラワー 作り方」

で検索だ。

| ミュージカル | - |
ライオンキング 4/23(土)マチネ
久しぶりのライオンキング。

 
【キャスト】
ラフィキ/平田曜子
ムファサ/内田 圭
ザズ/田中廣臣
スカー/本城裕二
ヤングシンバ/木下湧仁
ヤングナラ/折坂月帆
シェンジ/木内志奈
バンザイ/江上健二
エド/塩地 仁
ティモン/韓盛治
プンバァ/川辺将大
シンバ/南晶人
ナラ/朴悠那

<アンサンブル>
宮野薫/梅津亮/近藤聡明/植木達也/進藤拓実/長手慎介/佐藤幸治/塩山力/沢樹陽聖/坂口大和/齊藤太一/塚下兼吾/浜名正義/大和貴恵/諸橋佳耶子/今井もえみ/能智慈子/安宅小百合/苅谷和暉子/小野さや香/岩本有花/白川萌花/原田麦子/松岡彩花/平井佑季/吉村侑姫



久しぶりに観るとベタな所で感動するし新鮮でした。
 

 

 


 


 
いちいち泣いたひとときでした。


スカーおじさんの演技はナチュラルだったので
歌もソフトかと思ったけど、ハイエナとちゅらちゅららになってくると
笑い方といい俄然、えげつないおっさんになってきて
やっつけろのカッコイイ事カッコイイ事。

生きてる次元が同じなら、

確実に、LEONの専属モデルだろうに。





そして、やはりハイエナの行進が好きです。
合唱されながら踏まれたい。


スズオとは毎回、私がトイレから戻り次第
1幕の感想を述べあう会が開催されるのですが

そこでも話題になったのですが、
ヤングシンバを手にかけようとしてやめた風な仕草をみせたスカー。


今までにもありましたか?
私は全然気が付かなかったです。

”シンバを少しは可愛いと思ってしまう自分”へのためらいだったのか
それとも”ケツの穴の小さいオッサンがゆえに、
自分でヤルのは嫌だ”と思い戸惑った本気のクズか
デズニ産の悪なので恐らくとことんクズな後者だとは思うのですが、
今まで考えた事がなかった思いが生まれました。


ティモンプンバの登場。
ご当地ティモンが初めてのスズオにとって
ここが今日一の楽しみでした。



韓さん(なんて読むのん?)のティモン大好きです。
間の取り方が好み過ぎて、きっと何回観ても笑う。
あと、エエ声出す時のエエ声が本当にエエ声で
夢100(アプリゲーム)に混ざっていてもわからないレベル。

パペット役を見る時ってどうご覧になってますか?
いつも不思議なのですが、決して
パペットだけを観てるわけでもなく、
後ろの緑の人だけを見てるわけでもない。
いつの間にか同時に観ているようなあの現象。

後ろの緑の人の表情がパペットに憑依するかのように
脳内で同時変換されるから、表情が一つだけのはずのパペットがクルクル顔色を変えるのです。
丸2時間ずっと韓ティモン観ていたかった。


南シンバ。
かつてワンバイワン言うてた時にはよく拝見しました。
声量は好みで、登場した瞬間
夫婦同時にヤッタ!と思いました。

心配ないさのボリューム大!
からの側転でブレないシンバを久しぶりに観れて嬉しくなったです。
そうなると、後の王となるが楽しみで仕方ないです。

しっかりとアンサンブルのコーラスに埋もれることなく、
はっきりと光を見つけた


でした。

泣けるわもう!
中年期〜のおじさんがいると、
ご自身のお子さんの事を思うのかな?
割とここで感動してたりして、それ越しに観ると尚震える。


久しぶりのライオンキング。
めいっぱい感動して、惜しみないカーテンコールを贈りたい!

でも、ライオンキングのカーテンコールって
キリンの様子が気になって気になって長くなればなるほど、
「まだまだ称えたいけれど、キリンの人が辛そう!」
って思ってやめたくなる。

私見たんです。






もう、いいと思うのです。
人間が凄く頑張った上に成り立ってるキリンだということは
子供ですらわかるだろうし

キリンだけカーテンコールは



 
| ミュージカル | - |
理想の相棒
生の舞台に敵うものはなし。
でも、舞台を反芻するには素敵ツールです。

観劇するまで取っておいた『アラジン』CDを聞いてます。


外出先で聞くと危険です。
スーパーの黒豆コーナーで泣くのは
さすがにヤバいと思いました。


そう言ってごまかすしか。




四季の素晴らしい所は何言ってるか明確にわかるので
歌詞カードいらずです。


でも珍しく今回は見ました。




















































 
| ミュージカル | - |
アラジン 2015/12/5(土) マチネ
四季会員の本気をなめていた結果、観るのが出遅れた


デズニの映画をミュージカル化して、日本では劇団四季が公演してくれちゃう素敵な出来事。
アラジンは皆様もよくご存じでしょうが、
 
貧しいけど心の綺麗な青年アラジンが、ひょんな事から魔法のランプの魔人ジーニーと出会い、不思議な力を利用してベンチャー企業を起ち上げることなく成り上がっていく物語です。


まずアラジンを公演すると聞いて心配したのは



でした。
だってブロードウエイの魔人さん↓



そりゃあんたジーニーだわというお方。
さすがキャラと実力者の宝庫ブロードウエイ。

黒人の方々って我々と比べたら筋肉が4倍は付きやすいって聞いた事あるし
いくら素晴らしき劇団四季とはいえ、日本人が鍛えても筋肉自体ボリューム出にくそうだし
私が知ってる感じだと、四季の皆様すげいキュッと引き締まりまくった体ですよ?
ブロードウエイのジーニーを真似てもAV男優みたいにしかならないんじゃないか?
かといって体格だけ意識したら、1つめの願いは”痩せろ”にしてしまいそうなくらいゼイゼイ言うだろうし。
どーすんの???
え?もしかして客演?


商業ミュージカルならキャスティングされそうなあの方が浮かびますが。


ここのところ四季情報を収集しておりませんでしたので見当がつきません。


早めについたから例の本屋さんで
四季本みたいなのでジーニーさんをチェック。






全く想像がつかないまま観た久々の四季鑑賞アラジンです!

 
【キャスト】
ジーニー 瀧山久志
アラジン 厂原時也
ジャスミン 岡本瑞恵
ジャファー 牧野公昭
イアーゴ 酒井良太
カシーム 西尾健治
オマール 山下啓太
バブカック 白瀬英典
サルタン 石波義人

<アンサンブル>渡邉寿宏/田井啓/熊川剣一/提箸一平/笠松哲朗/中野高志/水原俊/二橋純/清川晶/ハンドコアクアリオ/大森瑞樹/前田員範/吉田絢香/多田毬奈/濱田恵里子/村上今日子/加藤久美子/小島光葉/矢野侑子
続きを読む >>
| ミュージカル | - |
ウィキッド 5/17(土)マチネ の続き







覚えとりゃせんわ。

と、思ったら、テキストで続きを下書き保存しておりました。
ありがとう過去の私。
そんな事すらも忘れるくらい以前の観劇日記の続きです。
 
続きを読む >>
| ミュージカル | - |
ウィキッド 5/17(土)マチネ
エルファバに江畑さんがキャスティングされたと聞いて




 

というわけで、観てまいりました。

 
【キャスト】
グリンダ 谷原志音
エルファバ 江畑晶慧
ネッサローズ 豊田早季
マダム・モリブル 中野今日子
フィエロ 上川一哉
ボック 厂原時也
ディラモンド教授 菊池正
オズの魔法使い 松下武史

<アンサンブル>
脇坂真人 内海雅智 斎藤准一郎 佐久間仁
品川芳晃 菱山亮祐 文永傑 松尾篤 若山展成
あべゆき 石野寛子 小澤真琴 間尾茜
芦澤瑞貴 織田なつ美 花田菜美子 本井亜弥







ところで



めちゃくちゃ良かった!

これが役者さんにとって誉め言葉かどうかわからないけど、
自分としては誉めてるつもりで


谷原グリンダは、可愛くて綺麗でした。

アリエルの時は、どちらかと言えばお人形のような無邪気な可愛さでしたが、
今回はグリンダとしての可愛さで、アリエルは全然思い出しませんでした。

歌もちゃんと高音も綺麗で感動しました。
かつて、二幕最初のグリンダの高音は沼尾さんしか無理と思っていましたが、
久しぶりに観た苫田さんも出てたし、谷原さんも出てますし、
これで観たいグリンダが増えて嬉しいです。





元々、彼女の丸みは気になりませんでした。
私はミュージカルにおいて歌が好みである事と、
演技が嫌いなタイプでなければ、
容姿のストライクゾーンは広めです。

なので例え彼女が、ぽっちゃり体型の緑色、
それがつまり─、
”まりも”みたいでも条件をバッチリ満たしてくれてるので、
大好きなエルファバでした。
でも、久しぶりに観た彼女は


うあああああああ




何ダイエットで痩せたのかしら。




デブは努力なしに他人のダイエット効果を羨ましがるのです。

痩せたけど、歌声のパワーは健在でした。
相変わらずカッコイイ!
これからもっと年齢と経験を重ねて熟した時が末恐ろしいです。

しかし何故急に痩せたのか。

肉いっぱい、夢いっぱいの我々は考えました。







ネット上のニュース記事によると、
CEOがその計画を認め、












でだ!
そこで、デズニミューに実績ございます四季にお任せ下さい。
なのです!

江畑さんが痩せて姉妹感出した上で、
どうですかと、アナとエルサに彼女たちはどうなんですかと。



谷原さんならアナにぴったりだし、
あのパワーを持ってすれば、江畑エルサならきっとやってくれましょう。




ぜひお任せ下さい。




話が脱線した上に、まだ、登場しか書けてないのに


というわけで、突然無理矢理、続き物に。
また来週にでも。
| ミュージカル | - |
ウィキッド楽しみ

これは、
四季ミュージカル「WICKED」のエルファバに
江畑さんがキャスティングされたという情報を得た所です。

ずっと待っていたキャスティングだったので、
少し行きたいという気持ちが芽生え、
夫にも伝えてみました。
でも、


とか言っていたから、
夫はそういう気分でもない上に
今回は無理かもと思っていたけど
空席状況を見てみる。





































さっきとテンション、随分違うのね。
| ミュージカル | - |
ウィキッド 8/31(土)マチネ



これに見舞われても、





と励まし合い、夫婦共に観て来ました!
劇団四季ウィキッド。


【キャスト】
グリンダ 苫田亜沙子
エルファバ 雅原慶
ネッサローズ 保城早耶香
マダム・モリブル 中野今日子
フィエロ 飯村和也
ボック 伊藤綾祐
ディラモンド教授 斎藤譲
オズの魔法使い 渡辺正

<アンサンブル>
佐藤圭一 白倉一成 清川晶 品川芳晃 熊川剣一
文永傑 町田兼一 分部惇平 河田拓也 石野寛子
松本昌子 栗城唯 芦澤瑞貴 織田なつ美 花田菜美子
原彩子 藤岡あや 光井さや




続きを読む >>
| ミュージカル | - |